--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴉とライオン

19:06



サークルPINEさんの作品『鴉とライオン』をプレイしてみました。

おもしろかったです。というか、設定とかいろいろとどツボでした。

では感想。
ネタバレその他全開なので注意を。たたんでおきます。









感想
まずはエンディングの感想から。ちなみに2→4→3→1→5の順に見ました。見た順にいきます。
プレイしながら感想などをメモしていたのですが、それをそのまま載せているので私の慌てっぷりをお楽しみくださいww

END2:Fake lover.
なんか病んでましたハルが。好きすぎるあまりの行動だと思うともえる。
(自分用メモ/選択肢:自分の家に連れて帰る→最後までやる)

END4:追憶の日々
えっ? えっ? これがtrueというか真エンドなのか…? エンディング流れたし…えっ?
なにこれ切なすぎる。というか衝撃のラストだった。幸せになれたからこれからどう終わるんだろうと思ってたらあんなことになるとは…
でも最後の選択肢が『待つ』1つしかないのがひっかかる。
(選択肢:自分の家に連れて帰る→最後までやらない→会いに行く→待つ)

END3:Everlasting love to you
こっちもスタッフロール流れたって事は真エンドの片割れ?ってことなのかな。アナザーエンド的な。先輩が刺されるのはEND4と同じだけど、こっちはハルが後を追うんだね。END4とこのエンディング、前向きなのはもちろんEND4の方なんだけど、2人が一緒になれたって意味ではこっちの方が好きかも。後に残された方はつらいんだもんよ。
でも、END4はお互いの気持ち言い合って一瞬でも幸せな状態になったからそっちの方が幸せなのかもしれない。END3の方は先輩の気持ちが聞けず仕舞いだったし。
(選択肢:自分の家に連れて帰る→最後までやらない→少し時間をおく)

END1:涼雨
精神崩壊(?)した先輩に刺されるエンディング。
先輩最後何言ったんだろう。
(選択肢:先輩の家まで送る)


あれ?あと1つエンディングが埋まらない。
というか心当たりあるのが『待つ』のところなんだよね。1つしか選択肢出てないのは違和感ありまくりだし。もう一回最初からやってみたら新しい選択肢が出るのだろうか。

ということで。


END5:鴉とライオン
見れた! 最初からやったら見れました。これが本当の真エンドだね。
ハルが刺されるんだろうなぁという予想はしていたのですが、その後刺されてそのまま…か、助かるか、どっちかなーと思ってたので、助かってよかったです。そりゃ真エンドだもん、助からないとね!
幸せになれてよかったよかった!
(選択肢:自分の家に連れて帰る→最後までやらない→会いに行く→待たない)



ということでさくっとコンプ。
固定カプっていいなー!
気持ちが動く様子をによによしながら見れて楽しいです。ていうかめっちゃによによしながらプレイしてました。家に連れて帰ってからのいちゃいちゃはによによせざるを得ないというか。だからこそ、いちゃいちゃからのEND4は衝撃的でした。行き着いたときは唖然としたものです。
文章も読みやすくて、するっと頭に入ってくるし、ストーリーも時折ギャグっぽさも見せながら、2人がどんどん近づいていく過程がわかってとてもよかったです。あと最初に書いたけど、何よりも設定がどツボだったんです。年下×年上もえる。本当もえる。

涼視点の追加シナリオ楽しみだー!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    NEW ENTRY


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。